Daily Contents
Daily Contents
作成日:2021/08/26
事業再構築補助金 第1回採択案件に係る日本標準産業分類毎の「事業計画の概要」が公表



 昨日、事業再構築補助金に係る圧縮記帳の適用について、ご案内しました。

 この事業再構築補助金の公募採択結果について、第1回分はすでに公表されていますが、これまで、「緊急事態宣言特別枠」、「通常枠・卒業枠・グローバルV字回復枠」の枠別に、全国あるいは地域ブロックごとにとりまとめて公表されています。

 この採択された案件に関して、先日、「事業計画の概要」が日本標準産業分類ごとに公表されました。

○日本標準産業分類毎における「事業計画の概要」

 以下の分類ごととなっています。

  • 農業,林業
  • 漁業
  • 鉱業,採石業,砂利採取業
  • 製造業
  • 建設業
  • 製造業
  • 電気・ガス・熱供給・水道業
  • 情報通信業
  • 運輸業,郵便業
  • 卸売業,小売業
  • 金融業,保険業
  • 不動産業,物品賃貸業
  • 学術研究,専門・技術サービス
  • 宿泊業,飲食サービス業
  • 生活関連サービス業,娯楽業
  • 教育,学習支援業
  • 医療,福祉
  • サービス業他に分類されないもの
  • 分類不能の産業

 各分類ごとエクセルファイルにまとまっており、認定支援機関名も公表されており、個人名は恐らく税理士ではないかと思われますが、その他多くは金融機関、組合、税理士法人名となっています。

 第1回では、「緊急事態宣言特別枠」の申請件数5,181者に対して採択者は2,866者、「通常枠・卒業枠・グローバルV字回復枠」は17,050者の申請件数に対して採択者は5,150者でした。どういった計画が採択されたのか、業種ごとに確認なさってみてはいかがでしょうか。


関連コンテンツ:
事業再構築補助金 第1回採択案件に係る日本標準産業分類毎の「事業計画の概要」が公表

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page
年末調整 給与所得金額 計算ツール


税理士のテレワークはMyKomonで

セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作