Daily Contents
Daily Contents
作成日:2020/05/29
新型コロナウイルス感染症 第2次補正予算案が閣議決定



 新型コロナウイルス感染症対策として、令和2年度第2次補正予算が5月27日に閣議決定されました。

○令和2年度補正予算(第2号)

 新型コロナウイルス感染症対策関係経費として、総額約31兆8千億円となっています。その内訳としては、次の項目が挙げられています。

  1. 雇用調整助成金の拡充等
  2. 資金繰り対応の強化
  3. 家賃支援給付金の創設
  4. 医療提供体制等の強化
  5. 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の拡充
  6. 低所得のひとり親世帯への追加的な給付
  7. 持続化給付金の対応強化
  8. 持続化補助金等の拡充
  9. 個人向け緊急小口資金等の特例貸付
  10. 文化芸術活動の緊急総合支援パッケージ
  11. 農林漁業者の経営継続補助金の創設
  12. 教育ICT環境整備等のための光ファイバ整備推進
  13. 教員、学習指導員等の追加配置
  14. 教育ICT環境整備等のための光ファイバ整備推進
  15. 地域公共交通における感染拡大防止対策
  16. 自衛隊の感染症拡大防止・対処能力の更なる向上
  17. スマートライフ実現のためのAIシミュレーション事業

 上記の他、予備費として10兆円が確保されています。

 なお、アルバイト収入減で学業継続が厳しい学生に対する、学生支援緊急給付金(5月19日閣議決定)は、この第2次補正予算ではなく、当初の令和2年度補正予算の予備費からの歳出となっています。

 各項目ごとの詳細は、今後、管轄する省庁等から公表されることでしょう。来月の成立を目指しているようですので、税制に直結するものではありませんが、お客様が今一番知りたい情報ですから、成立までの1か月程度で、今回措置される内容を順次確認していきましょう。


関連コンテンツ:
新型コロナウイルス感染症 第2次補正予算案が閣議決定

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page


税理士のテレワークはMyKomonで。

セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作