Daily Contents
Daily Contents
作成日:2021/01/22
国税だけで1兆を超えた納税猶予の適用 国税庁



 新型コロナウイルス感染症の影響により、納税猶予の特例措置が設けられています。

 前回ご案内した9月まで(5か月間)の数値では、国税が7,833億円、地方税が2,520億円、合計で1兆円を超える規模でした。

 これが11月末までの2か月間をあわせた数値が国税庁サイトで公表されました。確認しましょう。

○「納税の猶予制度の特例」の適用状況(令和2年4〜11月分)(PDF/62KB)

 7ヶ月間(令和2年4月30日〜11月30日)の適用件数と税額は、以下のとおりです。

  • 件数:250,521件
  • 税額:1,057,559百万円

 国税のみで1兆円を超えました

 わずか2か月で2,700億円弱増加した計算です。

 全体に占める各税目の割合をみますと、前回と大きく乖離はしておらず、引き続き消費税が約6割、法人税が約3割、この2税目で全体の約9割を占めています。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、業績が落ち込み赤字となってしまっても、消費税の納税義務は利益に左右されません。消費税の納税負担が大きいことがよく分かります。


関連コンテンツ:
国税だけで1兆を超えた納税猶予の適用 国税庁

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page
年末調整 給与所得金額 計算ツール
会計担当者養成動画 キャンペーン実施中!


税理士のテレワークはMyKomonで

セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作