MyKomon開催予定のセミナー
開催予定のセミナー

【実務研修】職員をハラスメントから守る!
所長・幹部職員が行うべきハラスメント防止策・対応策
これからの事務所を考えるオンラインセミナー
MyKomon業務標準化・見える化セミナー
【大阪・東京・オンライン研修】医業担当者養成基礎講座
【大阪・東京・オンライン研修】医業担当者養成基礎講座【単講座】
MyKomon業務標準化・見える化セミナー
MyKomon説明会『MyKomonグループウェア機能説明会』
MyKomon説明会 〜 「MyKomon勤怠管理」「楽しい給与計算」「WEB明細」編 〜

税理士のための情報
Daily Contents

2021/08/03インボイス制度に関する各種リーフレット等が更新 国税庁
2021/08/02インボイス発行事業者の登録申請手続き 新たな情報の公表 国税庁
2021/07/30申告期限が延長された場合の基準日について注意喚起 国税庁
2021/07/29サーバーやクラウドサービスなど特別なシステムを利用しない電子取引の保存法
2021/07/28電子帳簿保存法一問一答【電子取引関係】 国税庁
2021/07/274月分/5月分の月次支援金 事前確認受付は8月10日までに 経産省
2021/07/26電子帳簿保存法改正に伴う取扱通達の改正とQ&A(一問一答)の更新 国税庁
2021/07/21相続税法基本通達等の一部改正について(法令解釈通達)のあらまし(情報) 国税庁
2021/07/20中小企業のM&Aに係る税制措置 概要更新 経産省
2021/07/19月次支援金 対象月に8月が追加
2021/07/16貸地業の他に新たに貸しビル業を開始した場合の課税事業者選択届出書の効力発生日
2021/07/15継続届出書の提出をお忘れなく 国税庁
2021/07/14令和3年分の確定申告書(案)が公表 国税庁
2021/07/13令和3年度 税制改正の解説 公表 財務省
2021/07/12令和3年6月改訂 年末調整手続きの電子化等に関するFAQ 国税庁

>> 一覧へ

影山勝行が中小企業・税理士の経営を語ります。
影山勝行経営フォーラム

換金に時間を要する上場株式の指摘も必要

 デジタル庁が9月1日に発足する。

 先駆けて開発した新型コロナの「ワクチン接種記録システム」(VRS)が稼働して、1日100万回接種を実現させようとしている。途中、ワクチン供給の問題で混乱もあるが、このVRSを開発した期間はほぼ2ケ月で、通常の6倍速で開発実現(日経報道)とされている。過去、政府のデジタル化は予算の割に使えない、使いにくい、低稼働状態……。決して評判は良くなかったが、デジタル庁に民間人材が加わって、このVRSのような開発が進んでいくなら、先の期待は大と言えるのではないか?

 6月に公表された国税庁の「税務行政のDX―税務行政の将来像2.0」には「あらゆる税務手続が税務署に行かずにできる社会を目指す」としている。中でも「相談」という納税者側の項目に

  • 既存のタックスアンサー、チャットボットを充実して納税者の相談の手助けにしたい
  • プッシュ型行政サービスの税務版を提供していきたい

という相談補助システムを検討しているようだ。

 タックスアンサーやチャットボットの最大の欠点は、納税者が「知りたいことが何かわからない」ので使えないことにある。
 まして税務に関連するような検索ワードがわからない、大半の人が知っているような一般的ワードでは知りたいことに着地するまでに膨大な時間を要することにあった。専門家は得たい回答に近い検索ワードを持っているので不自由でもないかもしれないが、普通の納税者には荷が重すぎるようである。

 プッシュ型行政サービスは一部の自治体で実施されているところもあるが、5月に実施された困窮世帯で子育て中の家庭に給付金を提供するサービスは、各自治体が住民税非課税世帯で且つ児童手当を受けている家庭に、児童一人に5万円を給付する「通知」を行い給付を望まない世帯に限り「申請」を要するとしたプッシュ型サービスが実現した。

 従来であれば、給付金対象となる概要を公表し、該当者から申請してもらう方式であったが、これでは給付金の支給が始まるという事実を「知らなければ」、サービスがあっても使えないことになってしまう。

 プッシュ型税務相談サービスでは

  • 不動産業者の法定調書から不動産を譲渡した個人に所得税の申告及び納税シミュレーションを通知
  • 災害等が発生した際の申告期限や納付期限の延長や雑損控除の適否等の通知

などを該当者にマイナポータルを通じてプッシュ型の通知サービスを行う予定にある。

 ある税務サービスに関するアンケート調査では「プッシュ型」の人気が一番高く、望まれているサービスである。

 士業は顧客の「知りたいこと」を通知、代行することが主業になるが、税務行政サービスが拡充すれば、更にその上を行く顧客の「知りたいこと」を通知していくことが望まれてくる。


dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page
年末調整 給与所得金額 計算ツール


税理士のテレワークはMyKomonで

セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作
 
MyKomonログインへ