MyKomon開催予定のセミナー
開催予定のセミナー

【オンライン実務研修】職員をハラスメントから守る!所長・幹部職員が行うべきハラスメント防止策・対応策
【オンライン実務研修】事例で学ぶ 必ず知っておくべき事業承継に絡む税務の基礎知識
MyKomon説明会『スケジュール管理で業務効率UPと生産性向上を実現』
MyKomon説明会 〜「楽しい給与計算」「勤怠管理」編〜
【オンライン研修】中国会計税務労務の基礎研修
【オンライン研修】海外現地法人を有する日本親会社が注意すべき税務上のポイント
【オンラインセミナー】令和2年度税制改正解説動画

税理士のための情報
Daily Contents

2020/08/07「ふるさと納税」利用者が400万人を突破 総務省
2020/08/06雇用調整助成金 決算時に未確定の場合はご注意を
2020/08/05年末調整手続の電子化及び年調ソフト等に関するFAQの更新 国税庁
2020/08/04令和2年7月豪雨 地域指定による申告期限等の延長 国税庁
2020/08/03業務チェックリスト(不動産所得用)の公表 日税連
2020/07/31家賃支援給付金 よくあるお問合せの公開 経産省
2020/07/30家賃支援給付金FAQの公表 日税連
2020/07/29相続税法基本通達等の一部改正のあらまし 国税庁
2020/07/28民法(相続法)の改正に関する相続税及び贈与税等に関する質疑応答事例 国税庁
2020/07/27配偶者居住権等の評価に関する質疑応答事例 国税庁
2020/07/22ふるさと納税の指定団体 小山町が追加、奈半利町は取消しに
2020/07/21令和2年度税制改正の解説 暫定版 財務省
2020/07/20年末調整手続の電子化に関するパンフレットが勢ぞろい 国税庁
2020/07/17自然災害の被災者に対して支給される日進市被災者生活再建支援金の課税関係について
2020/07/16対象拡大された持続化給付金に絡んだお知らせ 日税連

>> 一覧へ

影山勝行が中小企業・税理士の経営を語ります。
影山勝行経営フォーラム

年末の最低必要な手元資金の確保

 新型コロナ感染の第2波が全国的に蔓延してきた。今回は先の第1波より増え方が急速で、かつ東京以外の大都市圏の感染拡大が不気味である。

 各自治体で感染源であろう業種やエリアを絞って「休業自粛」や「移動自粛」を声高に謳うが、特定の業種及び名指されたエリアの反目を買い、「網羅的」にお願いを繰り返す従来のやり方から脱却できないでいる。
 法律で強制力を伴わない「お願い」方式では無理だとわかっているのに……。

 個人事業主、中小企業も、6〜7月までの資金繰りを見ると、

  1. コロナ特別緊急融資での借入
  2. 持続化給付金の申請
  3. 雇用調整助成金の申請

等で急場を凌いできた事業主が、一部では今夏以降の資金繰りに窮する事態が生じている。

 再度、年末に向けて

  1. 政策金融公庫の既存融資の借換で、月額返済の減額と新規調達が可能か検討
  2. 家賃支援給付金の新たな支援金を資金繰りに加える
  3. 民間金融機関の既存債務について、再リスケの検討を担当者にしてみる
  4. 生保の契約者貸し付け、小規模共済、倒産防止共済等からの新規調達
  5. 売掛債権のファクタリングによる調達
  6. 仕入れ先の締め日変更、支払日変更等で支払いを伸ばすことの検討
  7. 厚生年金保険料の支払い猶予の検討
  8. 公共料金の支払い猶予の検討

 先に作成した資金繰り計画に上記案のうち、未検討のもので資金繰りに効果が見込めるものを、今後の資金繰りに取り込むことが必要になる。

 先の感染時に経験したように、何かを申請するにしても

  1. 作成書類の多さ
  2. 申請窓口の混雑状況(大雨災害の認定申請もある地域ではダブルの混雑)
  3. 公的資金窓口と円滑・スピーディな交渉を担ってくれる銀行員との良好な関係継続

が最重要課題になる。

 今から動いても、年末時点の「最低必要な手元資金」を確保できる事業主が、どれだけいるか疑問である。申請窓口の混雑は年末に向けて解消することは断じてない。

 倒産は赤字で発生するのではなく、支払日に資金がなく即座に別の資金調達ができない状態のことを言う。


dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page


税理士のテレワークはMyKomonで。

セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作
 
MyKomonログインへ



中国アジア進出支援ネットワーク