Daily Contents
Daily Contents
作成日:2019/01/09
「平成30年分確定申告に関するお知らせ」のメッセージボックスへの格納は1月18日〜22日の間を予定 国税庁e-Tax



 1月4日から、e-Taxとして主に以下の機能強化が実装されています。


 ○平成31年1月4日から開始するe-Taxの主な利便性向上施策等について(平成31年1月4日)
  http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_310104_riben.htm
  1. e-Tax利用の簡便化
  2. メッセージボックスのセキュリティ強化
  3. e-Taxアプリ
  4. e-Taxの暗証番号変更の任意化
  5. 送信容量の拡大
  6. e-Taxの利用可能時間の拡大

 電子申告(代理送信)をしている税理士事務所として取り急ぎ重要なのは、上記「2.メッセージボックスのセキュリティ強化」となります。内容については、既にご案内のとおりですが、実装は4日にされていますので、対象となる税理士事務所は、転送設定を行う前準備として、まず自身の登録(税理士カナ氏名の登録)から以下順番に行っていく必要があります。
  1. 事前準備  【作業者:税理士】
    ・税理士カナ氏名の登録
  2. 転送設定  《作業者:納税者》
    ・税理士の利用者識別番号の登録
    ・納税者カナ氏名の登録
  3. 承認設定  【作業者:税理士】
    ・委任関係の承認

 また、平成30年分確定申告に関するお知らせについては、平成31年1月18日(金)から平成31年1月22日(火)の間に順次格納する予定である旨が、e-Taxサイト上で公表されていますので、あわせてご確認ください。

 ○申告に関するお知らせのメッセージボックス格納時期について (平成31年1月4日)
http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_310104_messagebox_jiki.htm
 
 
 上記の時期にあわせて、事前準備〜承認設定まで完了させておかれるとよいでしょう。


 なお、上記「6.e-Taxの利用可能時間の拡大」については、平成31年1月4日(金)〜3月15日(金)の確定申告期間中は、土日祝日含め、メンテナンス時間を除き受付は24時間対応となっています。この場合のメンテナンス時間とは、毎週月曜日の0時〜8時30分となっています。

 e-Taxの運転状況は、以下のURLで表示されていますので、こちらからご確認くださるとよいでしょう。

 ○e-Taxの運転状況・利用可能時間
  http://www.e-tax.nta.go.jp/info_center/index.htm




関連コンテンツ:
「平成30年分確定申告に関するお知らせ」のメッセージボックスへの格納は1月18日〜22日の間を予定 国税庁e-Tax

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作