Daily Contents
Daily Contents
作成日:2014/06/09
スマホで納税が可能に



 6月16日から、スマートフォンやタブレット端末(以下「スマホ」)で納税が行えるようになります。

 ○「納税に便利」6月16日から、スマートフォン等でe-Taxがご利用いただけます
  http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_smartphonesite.htm


 これは、「e-Taxソフト(SP版)」を利用して行える機能の一部です。

 もともとパソコンではe-Taxソフトを利用して、申告や納税などが行えます。これをスマホでも可能にしよう、というものです。

 ただし、今回使えるようになるのは、全ての機能ではなく次の一部の機能です。
  • 利用者情報の登録・確認・変更
  • 納税
  • メッセージボックスの確認
  • 還付金処理状況の確認

 申告等をスマホから行えませんが、納税がスマホで行えるようになったのは、スマホユーザーにとって利便性の向上につながるのではないでしょうか。

 税理士の先生方は、利用者情報の登録・確認・変更機能やメッセージボックスの確認がスマホから行えるようになります。出先からの確認などにも手軽に利用できることから、必要に応じてご利用なさるとよいですね。

 ただし、利用可能時間が決まっており、e-Taxの利用可能時間と同様の、「月曜日〜金曜日の8時30分〜24時(祝日等及び12月29日〜1月3日を除く。)」となります。さらに、電子納税などはe-Taxソフト(SP版)の利用可能時間、かつ、利用する金融機関のシステム(インターネットバンキングやATM等)が稼動している時間となりますので、『24時間365日』というわけにはいかない点は注意しましょう。

 なお、スマホでできることが増える一方で、スマホ利用によるリスクも考えなければなりません。ウィルス対策や紛失の際の悪質な利用防止策等を万全にして、ご利用なさるとよいのではないでしょうか。




関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから



業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作