Daily Contents
Daily Contents
作成日:2019/01/10
「平成30年分 確定申告特集」を開設 国税庁サイト



 1月4日に国税庁サイトで「平成30年分 確定申告特集」が開設されました。


 ○平成30年分 確定申告特集
  http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/index.htm
 
 
 還付申告を行う場合には、確定申告の受付期間の開始日である2月18日(今年は2月16日が土曜日なので、土日を経た月曜日の18日がスタートです)を待たず、年明けの4日から手続きを行うことができます。

 例えば次の控除等を適用することでの還付申告を行う場合です。
  1. 雑損控除
  2. 医療費控除
  3. 寄附金控除
  4. 住宅ローン控除
  5. 配当所得・配当控除

 医療費や配当は、集計フォームが同庁サイト上で用意されており、これらを利用することでエクセル上で集計ができ、これを同庁の「確定申告等作成コーナー」に読み込むことで比較的簡単に申告書を作成することができます。

 ○医療費集計フォーム(平成29年以降分用)
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/h30_iryouhi-download.htm
 
 ○配当集計フォーム
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/h30_haitou-download.htm
 
 上記URLの他にも、「確定申告等作成コーナー」のトップページ右側(下画像の赤枠部分)にもリンクがありますので、こちらからでも集計フォームへたどり着くことができます。
 
 
 これらのファイルは、平成29年分の確定申告時に集計フォームを利用されているのであれば、30年分はそのまま利用することも可能なようです。利用している医療機関や配当を受け取る先は同じところが多いでしょうから、前年分のデータがある場合には、そちらを活用されるとよいでしょう。ただし、金額の入力誤りにご注意ください。

 なお、直接会場で手続きを、ということであれば、全国分が以下のURLからご確認いただけます。

 ○平成30年分確定申告期の確定申告会場のお知らせ
http://www.nta.go.jp/information/other/data/h30/kakushin_kaizyo/index.htm
 
 お客様自身で作成・提出される際には、上記会場の案内もなさるとよいでしょう。




関連コンテンツ:
  「平成30年分 確定申告特集」を開設 国税庁サイト

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作