Daily Contents
Daily Contents
作成日:2016/12/07
国税のクレジットカード納付手続き 詳細が国税庁サイトで公表



 平成28年度税制改正で可能となった、「国税のクレジットカード納付」。実際の適用は、平成29年1月4日以降の納付手続きからとなっています。このクレジットカード納付手続きの詳細が、ようやく国税庁サイト上で公表されました。


○[手続名]クレジットカード納付の手続
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/credit_nofu/index.htm
 
 
 気になる決済手数料の負担金額ですが、1万円まで76円(消費税別)、以後1万円を超えるごとに76円(消費税別)が加算されます。
 東京都や愛知県などのクレジットカード納付に係る決済手数料は、1万円ごとに73円(消費税別)ですから、国税の決済手数料はこれらに比べて1万円あたり3円(消費税別)高いことになります。

 納付手続きについては、地方税の手続きと同様、納付専用サイトが用意されています。

 ○国税クレジットカードお支払サイト(平成29年1月4日10時00分から利用開始予定)
  https://kokuzei.noufu.jp
 
 
 利用できる金額は1,000万円未満となっており、決済手数料の試算もできるようにする予定だそうです。
 
 また、Q&Aも用意されています。

 ○クレジットカード納付のQ&A
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/nozei-shomei/credit_nofu/pdf/credit_QA.pdf
 
 以下の20の項目が用意されていました。ご参考ください。

○ クレジットカード納付について
1.クレジットカード納付が可能な税目を教えてください。また、附帯税(加算税、延滞税等)もクレジットカード納付は可能ですか。
2.夜間や休日も利用できますか。
3.領収証書は発行されますか。
4.決済手数料とは何ですか。
5.なぜ利用者が決済手数料を支払わなければならないのですか。
6.金融機関やコンビニエンスストア、税務署の窓口でもクレジットカードで納付はできますか。
7.一度クレジットカード納付の手続を行うと、次回以降も自動的にクレジットカード納付はされますか。

○ 納付手続について
8.クレジットカード納付を利用するために準備するものはありますか。
9.納付手続の取消しはできますか。
10.クレジットカード納付の手続を行った後に納税の猶予は受けられますか。
11.納付手続の手順はどのようになりますか。
12.「国税クレジットカードお支払サイト」の課税期間、申告区分、税額等は何を入力するのですか。
13.クレジットカード納付の納付手続内容を後日確認することはできますか。
14.納付手続完了メールとはどのようなものですか。
15.納付手続の完了ページを印刷することはできますか。
16.クレジットカード利用代金の引き落とし日が法定納期限よりも後になった場合、延滞税は発生しますか。
17.クレジットカード利用代金の支払回数は選べますか。
18.家族等の国税を納付することはできますか。
19.所得税や消費税などの複数の税目をまとめて納付手続することはできますか。
20.クレジットカード利用代金の引き落とし日はいつになりますか。




関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから



業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作