Daily Contents
Daily Contents
作成日:2019/07/05
令和2年以降の年末調整関係の書類様式(案)が公表 国税庁 源泉徴収簿編



 国税庁サイトで公表された、令和2年で変わる年末調整に関係する申告書の様式案のうち、『給与所得者の扶養控除等(異動)申告書(以下、マル扶)』と『給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書』について、それぞれご案内しました。


 最後に、源泉徴収簿の様式案をご紹介します。

 ○令和2年分 給与所得・退職所得に対する源泉徴収簿(表面)(PDF/214KB)
http://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/pdf/04.pdf
 
 現行のものとの違いは、以下のとおりです。
  • 所得金額調整控除の創設に伴い、I欄に「所得金額調整控除額」が追加
  • 基礎控除の見直しに伴い、源泉徴収簿のO欄の「扶養控除額、基礎控除額及び障害者等の控除額の合計額」が「扶養控除額及び障害者等の控除額の合計額」に改められるとともに、R欄に「基礎控除額」が追加
 上記1. の追加に伴い、I控除後の金額を記載する欄として新たに「給与所得控除後の給与等の金額(調整控除後)(H−I)」がJ欄に追加されています。


 これにより、全部で3つ欄が増えたことになります。

 こちらは、令和2年分のマル扶と同様、確定版の様式は、令和元年9月末頃の掲載が予定されています。



関連コンテンツ:
  令和2年以降の年末調整関係の書類様式(案)が公表 国税庁 源泉徴収簿編

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作