Daily Contents
Daily Contents
作成日:2020/12/17
令和2年分贈与税の申告のしかたと様式の公表 国税庁



 先日、令和2年分の確定申告の様式手引き等が国税庁サイトで公表されていることをご案内しました。

 同日付けで、同時期に申告納税することとなる令和2年分の贈与税の申告について、様式と「申告のしかた」が同庁サイトで公表されています。確認しましょう。

○「令和2年分贈与税の申告書等の様式一覧」を掲載しました
○「令和2年分贈与税の申告のしかた」を掲載しました

 贈与税の申告に関しては、所得税の確定申告とは違い、申告書様式自体の大きな変更点は見受けられませんが、実務上の改正点、たとえば添付書類が簡略化されていますので、その点ご留意ください。

 例.相続時精算課税制度選択届出書

 令和元年分まで添付書類として必要であった以下がすべて不要となります。

  • 受贈者の戸籍の附票の写しその他の書類で受贈者が20歳に達した時以後の住所又は居所を証する書類
  • 特定贈与者の住民票の写しその他の書類で、特定贈与者の氏名、生年月日を証する書類
  • 特定贈与者の戸籍の附票の写しその他の書類で、特定贈与者が60歳に達した時以後の住所又は居所を証する書類

 また、住宅取得等資金の贈与の非課税特例については、令和2年3月31日までと同年4月1日以降とでは、非課税限度額が異なっています。その点も併せてご注意ください。


関連コンテンツ:
令和2年分贈与税の申告のしかたと様式の公表 国税庁

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page
年末調整 給与所得金額 計算ツール


税理士のテレワークはMyKomonで。

セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作