Daily Contents
Daily Contents
作成日:2016/10/17
マイナンバー制度 法人番号に関するFAQが更新



 税分野に関するマイナンバー制度は、ご存知のとおり国税庁サイト上で情報が公開されています。

 FAQについても、7つのFAQに区分して公開されています。このうち、10月7日現在として、『法人番号に関するFAQ』が更新されています。確認しましょう。

 ○法人番号に関するFAQ
  http://www.nta.go.jp/mynumberinfo/FAQ/03houjinbangoukankei.htm
 
 
 今回の10月7日付けで更新されたQは、次の6つです。
----------------------------------------------------------------------
Q1-9
法人番号の指定がない法人はありますか。(平成28年10月7日更新)
----------------------------------------------------------------------
Q2-1
これから登記を申請して新たに法人を設立しますが、法人番号の指定通知書を受け取るに当たり、注意すべきことはありますか。また、法人番号指定通知書が届かない場合はどうすればいいのですか。(平成28年10月7日更新)
----------------------------------------------------------------------
Q2-2
法人番号指定通知書を紛失した場合は、どうすればいいのですか。(平成28年10月7日更新)
----------------------------------------------------------------------
Q2-3
新たに設立登記した法人には、法人番号はいつ通知されますか。(平成28年10月7日更新)
----------------------------------------------------------------------
Q2-4
新たにできた設立登記のない法人及び人格のない社団等が税務署へ申告書・届出書を提出した場合は、法人番号はいつ通知されますか。(平成28年10月7日更新)
----------------------------------------------------------------------
Q2-5
人格のない社団等が、法人番号の指定を受けるための届出をした場合、法人番号はいつ通知されますか。(平成28年10月7日更新)
----------------------------------------------------------------------


 上記FAQによれば法人番号の通知は、登記が必要な法人の場合には登記完了後1週間程度(普通郵便)で、登記の必要のない法人については税務署への届出等の提出日から1ヶ月程度(簡易書留)でそれぞれ送付されるようです。登記の必要のない法人について法人指定を受けるための届出を提出した場合には、提出先である法人番号管理室へ届出書が到着してから1週間程度で送付されるようです。

 いずれにしろ、法人番号の公表に同意しない人格のない社団等を除き、法人番号はオープンであり、通知が届かなくとも国税庁サイトの特設ページ『国税庁 法人番号公表サイト』で確認することが可能です。

 ○国税庁 法人番号公表サイト
  http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/
 
 上記FAQ上でも紛失した場合の再送付は原則行っていないことが明らかとされている(Q2-2)ことからも、特に株式会社であれば上記法人番号公表サイトを利用なさるとよいでしょう。




関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作