Daily Contents
Daily Contents
作成日:2014/09/02
27年度は、どのような税制改正要望が出されている?



 平成27年度における概算要求の期限(8月29日まで)にあわせて、税制改正要望が各省庁等より出されています。

 9月1日現在、各省庁等のページで公開されている平成27年度税制改正要望のうち、こちらで分かる範囲内でリンクを貼りました。

内閣府:
 平成27年度税制改正要望(平成26年8月)(PDF形式:551KB)
 http://www.cao.go.jp/yosan/soshiki/h27/zei/27zei.pdf
----------------------------------------------------------------------
金融庁:
 金融庁の平成27年度税制改正要望について
 http://www.fsa.go.jp/news/26/sonota/20140829-9.html
----------------------------------------------------------------------
経済産業省:
 平成27年度経済産業省税制改正要望について
 http://www.meti.go.jp/main/zeisei/zeisei_fy2015/140829a/140829a.html
----------------------------------------------------------------------
厚生労働省:
 平成27年度厚生労働省税制改正要望について
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000054879.html
----------------------------------------------------------------------
国土交通省
 平成27年度国土交通省関係税制改正要望(主要事項)
 http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_003580.html
----------------------------------------------------------------------
文部科学省
 平成27年度文部科学省 概算要求等の発表資料一覧(平成26年8月)
 http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h27/1351647.htm
----------------------------------------------------------------------
農林水産省
 平成27年度税制改正要望
 http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/tyosei/140829.html
----------------------------------------------------------------------
復興庁
 平成27年度税制改正要望[平成26年8月29日]
 http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat8/sub-cat8-3/20140828180113.html
----------------------------------------------------------------------
防衛省
 我が国の防衛と予算−平成27年度概算要求の概要−(PDF:4.3MB)
 http://www.mod.go.jp/j/yosan/2015/gaisan.pdf
----------------------------------------------------------------------
総務省
 平成27年度総務省所管予算概算要求の概要
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000310953.pdf
----------------------------------------------------------------------


 代表的な省庁をざっと見たところ、次のとおりです。

 金融庁は、報道等でご存知の方も多いNISAの子ども版“ジュニアNISA”の創設、NISAの上限額の引上げ(100万から120万へ)、それから損益通算の範囲拡大(デリバティブ取引、預貯金等)が記載されていました。

 経済産業省は、法人実効税率の引下げ、研究開発税制の強化、事業承継税制の拡充、車体課税の見直しが記載されています。

 厚生労働省では、“セルフメディケーション”をキーワードに、薬局設置に係る不動産取得税の軽減、一般医薬品の所得控除の創設が記載されており、また、医療にかかる消費税の検討、社会保険診療報酬に係る軽減措置や非課税措置の存続、介護予防サービス系が地域支援事業へ移行されることに伴う所定の措置について記載されるなど、しています。

 文部科学省では、26年度と同様に国立大学法人等への寄附に係る税制措置など寄附税制の拡充を求める記載、教育資金贈与の非課税制度の恒久化と直系尊属以外からも対象に含めるなどの措置拡充が記載されていました。

 
 もう少しすると、財務省や総務省のホームページ上で各省庁別に要望が一覧で確認できるようになるでしょう。その辺りでもう一度、まとめてご報告したいと思います。




関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから



業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作