Daily Contents
Daily Contents
作成日:2015/11/24
平成28年版の源泉徴収のあらましと源泉徴収関連の改正事項



来年、平成28年版の源泉徴収のあらましが国税庁サイト上に公表されました。

 ○平成28年版 源泉徴収のあらまし
  http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2015/index.htm

 平成28年分においては、給与に関する源泉徴収税額表が変わります。これは、平成26年度税制改正により、年収1,200万円を超える場合の給与所得控除額が230万円となったためです。
 そのため、28年分は給与計算をするための源泉徴収税額表等を必ず28年分のものにしていただくように、ご注意ください。給与計算ソフトをご利用の場合には、必ず更新を行いましょう。

 その他、給与に関する事務については、先日ご案内した「マイナンバーの記載 平成28年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」や「マル扶における給与の支払者の個人番号(法人番号)は、いつまでに付記するの?」などもご参考ください。

 また、税制改正についても記載がされています。たとえば、非居住者や外国法人の国内源泉所得に係る源泉徴収について、平成26年度税制改正により、平成28年4月1日以後に支払うべき国内源泉所得について改正後が適用されることとなっています。次のような一覧表も掲載されていますので、ご確認いただくとよいでしょう。







関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作