Daily Contents
Daily Contents
作成日:2015/02/25
国外財産調書のFAQ 最新版が公表



 確定申告の有無に関係なくその年の12月31日現在の価額(原則時価)の合計額が5,000万円を超える海外資産(国外財産)を所有する日本の居住者(非永住者以外)は、その年の翌年3月15日までに国外財産調書を提出しなければなりません。


 この国外財産調書に関するFAQの最新版(27年2月版)が国税庁サイト上で公表されました。

 ○国外財産調書の提出制度(FAQ)(平成27年2月)(PDF/1,125KB)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hotei/kokugai_zaisan/pdf/kokugai_faq.pdf


 国外財産調書制度に関しては、国税庁サイト上でチラシやポスターをはじめ、FAQなどの資料がまとめたページが公表されていますので、こちらのページもあわせてご確認いただけるとよいのではないでしょうか。

 ○国外財産調書制度に関するお知らせ
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/hotei/kokugai_zaisan/index.htm



 なお、今回提出する26年分からは、刑事罰の対象となります。正当な理由なき未提出の他、偽りの記載による提出は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処される場合があります。十分、ご留意ください。




関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作