Daily Contents
Daily Contents
作成日:2017/12/14
類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等 10月分まで公表



 取引相場のない株式の評価における計算方法の一つ「類似業種比準方式」について、類似業種比準価額計算上用いる業種目及び業種目別株価等の数値は隔月(偶数月)で国税庁サイト上に公表されています。


 先日、10月分までの数値が公表されました。確認しましょう。

 ○「平成29年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について」の一部改正について(法令解釈通達)(平成29年12月5日)(平成29年12月11日)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hyoka/kaisei/171208/index.htm
 
 食料・飲料卸売業、医薬品・化粧品小売業を除き、軒並み9月分よりも上昇しています。下降している2業種も微減であり、依然として前年平均株価よりも高い状況です。

 たとえば、医療,福祉業の場合、前年平均株価が289に対して10月分は477です。
また、今年から加わった数値「課税時期以前2年間の平均株価」についても、当然毎月変動していくわけですが、こちらの数値も軒並み上昇傾向にありますので、今年の類似は「前年平均株価」を利用することになるのでしょう。

 類似を用いて株価評価をされる場合には、年内の贈与を検討しているのか、再度確認されるとよいのではないでしょうか。


 なお、業種目別株価等一覧表について、1月から確認したい場合には、次のURLから確認されるとよいでしょう。

 ○平成29年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について(法令解釈通達)
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hyoka/170613/index.htm#list




 

関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作