Daily Contents
Daily Contents
作成日:2016/12/21
スイッチOTC医薬品(セルフメディケーション税制) Q&Aが更新



 昨日、セルフメディケーションに係る医療費控除の特例(セルフメディケーション推進のためのスイッチOTC薬控除)について、個人が行った一定の取組みに関する書類や平成29年度税制改正大綱について、ご案内しました。


 これらの他、すでにご案内したセルフメディケーションに係る医療費控除の特例Q&Aの公表について、12月7日付けで更新されています。

 今回更新された内容は、昨日ご案内した次の一定の取組みに関する書類に関するもの、その他合計9項目が追加されました。

<一般の方向け>
【申告方法について】
Q5 同一世帯の中に、従来の医療費控除により申告する人と、この税制により申告する人がいて構いませんか。

【健康診査等の証明について】
Q7 「健康の保持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組」の「一定の取組」とはなんですか。
Q8 一定の取組に、任意(全額自己負担)で受けたものは含まれますか。
Q9 「一定の取組」の証明方法に必要な証明書類はなんですか。
Q10 健康診査等の再診査(要再検査や要精密検査等)も含まれますか。
Q11 健康診査等は同一世帯の全員が受診しなければいけませんか。

<製造販売業者の方向け>
Q20 セルフメディケーション税制対象品目リストは2か月に一度更新されることとされていますが、届出から更新までの間も税制対象製品としてみなさまに周知したり、レシート等に印字してもよいですか。

<小売業者の方向け>
Q23 レシート又は領収書の再発行の要望があった場合、どのように対応すればよいですか。
Q24 商品名等が長くなってしまう場合、レシート等に省略して記載しても構いませんか。


 今回更新されたものの中では特に、医療費控除の選択は申告者ごとにすればよいこと(Q5)や、「一定の取組」は確定申告者の要件であって、申告者ではない世帯全員の受診等まで求められていない(Q11)ことをご確認ください。




関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから



業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作