Daily Contents
Daily Contents
作成日:2016/11/07
29年1月より廃止の振替納税の領収証書送付、国税庁サイトで再周知



 現状、申告所得税や消費税について振替納税による納付を行った場合には、その都度、領収証書が金融機関から送付されてきています。

 この領収証書の送付が平成29年1月から廃止となる件は、既にご案内のとおりです。

 この件について、廃止時期が近づいていることもあり、再度国税庁サイト上で周知が図られています。

 ○振替納税の領収証書送付取りやめのお知らせ
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h28/furikae/index.htm
 
 
 振替納税ができたかどうかの結果については、該当する税金についてe-Taxを利用して電子申告を行っている場合には、「振替納税結果」メニューから確認ができます。
 税理士が申告代理(電子送信)をしている場合には、この確認は税理士側で行うと思いますので、お客様へ振替納税結果の連絡等行うかどうか、また行うのであればその手段について検討する必要があるでしょう。

 また、書面による証明が必要な場合には、税務署の窓口にて証明をしてもらえるよう手続きを取ることも可能です。

 当初の廃止のお知らせは約1年前と長く期間を経ていますので、廃止が開始される前後に、お客様へ再度お知らせしておくとよいのではないでしょうか。

 なお、日税連サイトで11月2日付けで公表されている下記お知らせによれば、末尾に次の記載があります。12月以降に口座振替依頼書を提出する場合には、なるべく新様式で対応できるといいですね。

 ○<国税庁からのお知らせ>振替納税の領収証書送付取りやめについて
  http://www.nichizeiren.or.jp/whats-new/main/p161102c/

 「また、「預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書」についても、新様式を平成28年12月以降、税務署に順次備え付けるとともに、国税庁ホームページへ掲載する予定です。




関連コンテンツ:



dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから



業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作