Daily Contents
Daily Contents
作成日:2015/02/11
個人事業者が平成26年分の確定申告で利用できる、特別償却に関する明細書



 個人事業者の確定申告の一般受付は、2月16日から3月15日までです。顧問税理士は関与先の全ての個人事業者の確定申告を、この期間に集中して行わなければなりません。もちろん、個人の確定申告は個人“事業者”だけではありませんし、所得の内容によって様々な資料に基づき計算を行う必要があります。

 また、この時期は同時に贈与税の申告も行わなければならず、申告作業が集中します。

 個人事業者が投資を行った場合の優遇税制はいくつかありますが、26年分では、生産性向上設備投資促進税制の適用が考えられるでしょう。
 先日ご案内したとおり、12月末現在で確認書等の発行件数が12万件を超えています。この中には、個人事業者も含まれています。

 この税制を適用をする場合には、特別償却と税額控除の2種類が考えられます。
 申告ソフトを使用されている場合、明細書の作成がソフト上に用意されていれば問題ありませんが、もし用意されていない場合には自ら作成しなければなりません。
 国税庁サイトではPDFで提供されているため、手書きで作成しなければならず、効率的とはいえません。
 そこで、手書きよりも効率よく作成できるように、エクセルで明細書を作成できるよう、ひな型をご用意しました。



 今回は、生産性向上設備投資促進税制その他でご利用いただける『特別償却に関する明細書』です。たとえば、医療機器等の特別償却にもご利用いただけます。

 もし、ご覧いただいている方がMyKomon正会員であれば、MyKomon内にもご用意しておりますので、そちらからでもダウンロードは可能です。

 MyKomonログイン → https://www.mykomon.com/MyKomon/


 なお、いずれのファイルにしても、利用したことによるいかなる損害等の責任は負いません。ご利用は、自己責任の下行ってください。




関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作