Daily Contents
Daily Contents
作成日:2014/06/04
森林の主要樹種の立木の標準価額表が改正



 森林の立木にも相続税や贈与税はかかります。

 たとえば、森林の杉、ひのき、松、くぬぎ及び雑木(主要樹種)の立木は、財産評価基本通達113(森林の主要樹種の立木の評価)他で評価方法が定められています。

 この主要樹種のうち、杉、ひのき、松に関して「標準伐期にある森林の立木の標準価額表」が別表2で定められていますが、この価額について改正がされています。確認しましょう。

 ○財産評価基本通達の一部改正について(法令解釈通達)
  http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/sisan/hyoka/kaisei/140515/01.htm

(改正後)




 ちなみに標準伐期とは、その地帯における標準的な伐期として財産評価基本通達116(標準伐期)に年数が定められています。



 こちらは改正されていませんが、改めて確認しておきましょう。

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 給与計算ソフト相続診断と対策ツール DB

会計事務所専用HP制作