Daily Contents
Daily Contents
作成日:2014/04/25
平成26年分の路線価図の公表日



 宅地の相続や贈与の際、その宅地の価格の計算(評価)に用いられるのが、路線価や評価倍率です。

 この路線価や評価倍率は、毎年、国税庁から公表され、直近3年分であれば国税庁のホームページ上で公開されています。

 この路線価や評価倍率について、平成26年分が7月1日に公表される予定、と国税庁ホームページ上でお知らせされていました。

 ○平成26年分の路線価図等の閲覧について
  http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/rosenka.htm


 平成26年分が掲載されると、平成23年分が国税庁ホームページ上から削除されます。もちろん、税務署や図書館などへ出向けば過去分のものも手に入りますが、手軽に手に入るうちに各自で資料保管しておくとよいでしょう。もし、平成23年分の資料をデータとして手元に保存しておきたい方がいらっしゃいましたら、6月末までにダウンロード等しておきましょう。

(7/1追記)7/1公表の路線価を見ると、今年は平成20年分から公表されています。更正等の期間の改正が影響しているのでしょうか…?



関連コンテンツ:

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから



業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作