Daily Contents
Daily Contents
作成日:2014/03/18
継続定期券、4月1日利用分からならば本日から購入できるでしょう



 4月の消費税率引き上げに伴う増税前の駆け込み購入で、今後月末にかけてさまざまなところで混雑が予想されます。

 たとえば、定期券です。

 ただでさえ、新入学等の定期購入で混雑が予想されるこの時期に、増税前の駆け込み購入者がオンされることで更なる混雑が想定されているのでしょう。

 鉄道各社が定期券の早期購入を呼びかけていることが、先日、報道等されていました。


 さて、会社総務経理の方々は通勤定期券に関して料金改定がある場合には、通勤手当の申請を再度行ってもらうことを促すことになります。すでにアナウンスをしていることと思われますが、これからが本番です。実際には毎月通勤手当を支給されている場合には4月分から変更することになるため、早期の申請書類回収に心がけましょう。
 また、定期券を購入し、現物配布している事業者にあっては、定期券の購入開始日に気をつけましょう。たとえばJR東日本の場合には継続定期券の場合には利用開始日の14日前から購入が可能となります。新規の場合は通常7日前からの購入となりますが、混雑が予想されることを受け、特例措置として14日前から購入できるところもあるようですので、通勤(通学)時間帯を避けて、早めに購入されることをお勧めいたします。

dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作