Daily Contents
Daily Contents
作成日:2013/10/01
先週のニュース公開情報と、値引き宣伝広告の禁止ワード



 先週、MyKomonで公開したニュースは、次の通りです。

 ・少額投資非課税制度 5年を超えて保有可?
 ・事務所の方針になる前に自分の工数分析をして業務改善を
 ・2013年9月より特別加入制度の給付基礎日額が拡大されました
 ・建ぺい率の制限
 ・分割せずに死亡した場合の相続税
 ・事業所数の減少幅が大きな業種ランキング
 ・所得拡大促進と雇用促進、採用後の継続選択の必要はありますか
 ・消費税増税に伴う、値引き宣伝広告の禁止ワードとは
 ・派遣労働者として働き続けたい人と正社員として働きたい人の割合はほぼ同割合に
 ・パソコンも定期的な掃除が必要です
 ・建設業の下請契約における代金支払いの適正化A書面による契約締結

 この他に、経営コラムなどもございます。


 MyKomonログイン → こちら
 

 

 消費税増税に伴う値引き宣伝広告の禁止ワードとは、10月1日施行の消費税転嫁対策法に関するガイドラインから抜粋してご提供しています。

 いわばどういったキーワードで広告していいのか、ダメなのかの判断を示したもののお話しです。

 例.
 【禁止される表示】
  ・消費税8%分還元セール
  ・消費税相当分の商品券を提供します
  ・消費税増税分を後でキャッシュバックします

 【禁止されない表示】
  ・春の生活応援セール
  ・3%ポイント還元
  ・8%還元セール
  ・10%値下げ


 この他にも、禁止ワードの例示がガイドラインで示されているため、小売業やサービス業などは広告の表現に気をつけましょう。

○「消費税の転嫁を阻害する表示に関する考え方(案)」に関する意見募集の結果について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=235070007&Mode=2


dailycontents page
影山勝行経営フォーラム
downloadcontents page

















 


セミナー一覧へは、こちらから

業界専用グループウェア 相続診断と対策ツール 専門家に質問する 業務ツールデータベース 事務所通信を簡単作成 給与計算ソフト DB 会計事務所専用HP制作